Calendar
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

postheadericon 見てるだけでも癒される

仏壇の前に飾っている器のような物の名前を知っていますか?
あの器のような物は、「おりん」と呼ばれていて鈴なのです。

このおりんが、仏壇に飾る鈴としては長く一般的でしたが、最近はちょっと変わったおりんがあるそうです。
それは「たまゆらりん」というおりんです。
見た目は通常のおりんと全く違い、パッと見は球体のような形です。
だけど、実際には球体ではなく、自転車のベルと同じような構造をしていると思ってください。

このたまゆらりんは、「たまゆら」と「りん(鈴)」を合わせた出来な名前という事です。
ちなみにたまゆらには、少しの間というような意味があります。

なので、少しの間だけ音がする鈴という感じで命名したと思われます。
実際に、このたまゆらりんの音色は、通常のおりんとは違い何とも不思議な音色が響きます。

このたまゆらりんは、大きさによって音色が変わります。
大きくなれば音が低くなり、小さくなれば音が高く細くなります。
ちなみに1.8寸と2.0寸では音階も違います。
1.8寸は「ソ」で、2.0寸は「ミ」の音が出るそうです。
でも実際には、仏壇の大きさとの兼ね合いもあるので、仏壇が小さい場合は1.8寸の方がいいかもしれません。

さてこのサイトでは、もっとたまゆらりんの事を掘り下げていこうと思います。
もっと多くの人にたまゆらりんを知ってもらう為に、いろんな事を書いくのでよろしくお願いします。

オススメrink